松下玲子(武蔵野市長)の本名や国籍は?学歴や家族構成・評判も調査!

  • URLをコピーしました!

(スポンサーリンク)

最近SNSなどで、武蔵野市の市長である松下玲子さんが話題になっていますね。

なぜこんなにも話題になっているのでしょうか?

また、話題に上がっているのはバッシングや批評が多く、実際何をしてこんなに批判されているのか気になったので、調べてみました。

題して、「松下玲子(武蔵野市長)の本名や国籍は?学歴や家族構成・評判も調査!」

ぜひ最後までご覧ください。

(スポンサーリンク)

目次

松下玲子の本名や国籍は?

松下玲子の本名

「松下玲子」さんは、本名ではありませんでした。

本名は「内田玲子」で、旧姓を使用しているようですね。

松玲子の国籍

松下玲子さんのことを調べると「帰化」(本人の希望により他国の国籍を取得し、その国の国民となること)と出てきますが、公式のプロフィールを確認する限り、愛知県生まれの日本国籍のようです。

なぜ帰化という単語と一緒に調べられているのか詳細は不明ですが、外国人の選挙権を認める条例を推し進めていたこともあり、もしかしたら外国の方なのでは・・?という憶測が広まったのかもしれませんね。

松下玲子のプロフィール

  • 氏名:松下玲子(旧姓は内田)
  • 生年月日:1970年9月26日
  • 出身:愛知県名古屋市
  • 趣味:落語、演劇、映画、美術鑑賞、料理

幼少期は東京都、その後中学1年までは神奈川県横浜市、中学2年から高校卒業までは北海道苫小牧市で過ごしていたようです。

父親の転勤の関係もあり、様々な場所で学生時代は過ごされていますね。

そして、大学卒業後は「サッポロビール株式会社」に入社し、2001年に自己都合で退職後、2005年に都議会議員に初当選しています。

武蔵野市の市長になったのは2017年からのようで、現在は2期目です。

女性の市長はあまりいらっしゃらないので2期目も当選しているとなると、市民からの期待も大きそうですよね。

また、趣味の美術鑑賞は学芸員の資格も持っているようで、とても優秀な方のようですね。

松下玲子の学歴は?

  • 1989年 北海道立苫小牧東高等学校 卒業
  • 1991年 実践女子短期大学 国文科 卒業
  • 1993年 実践女子大学文学部 美学美術史学科 卒業
  • 2004年 早稲田大学大学院 経済学研究科 修士課程

短大を出てから大学に入られたようですね。

早稲田大学で経済を学んでいたころは経営コンサルタントになりたいと考えていたようです。

松下玲子の家族構成は?

武蔵野市の公式ホームページに夫と子どもとの記載がありました。

お子さんは1人で、旦那さんは新潟県出身の方で、元々会社員だったのですが、松下玲子さんの選挙活動をサポートするために会社を辞められ、自宅でお仕事をしているようですね。

育児や家事も積極的に手伝っているようで、とても素敵な旦那様ですね。

なぜ話題に?やらかしの詳細は?

なぜ松下市長が話題になっているのかと言うと色々とあるようですが、1番は演説の場所が問題となっているようです。

ネットでの反応

じゃまー!その場所気に入っているの?

日本語が不自由な方なのかな?

人に寄り添うフリは得意だけど、配慮する心が無いよね。
こういうところに人の本性は表れるよね。

厳しい意見が多いですね。

このほかにも、外国人の方へ投票権を与える外国人参政権条例の制定をすすめていたり、市議会への未報告案件があったりと、いろいろと問題がありそうな方のようです。

市民からすると、自分たちの街のことを1番に考えていないと思われる発言や行動をする方が市長をしているなんてとても腹立たしいですよね。

松下玲子のまとめ

今回は、「松下玲子(武蔵野市長)の本名や国籍は?学歴や家族構成・評判も調査!」と題して紹介しました。

まとめると・・・

  • 松下玲子さんの本名は旧姓の内田玲子
  • 国籍は日本
  • 家族構成は夫と子どもの3人家族
  • 武蔵野市の市長は2期目
  • 話題になっている理由は、主に福祉車両の乗降スペースで演説をしていたから

市民の代表である市長には、市民にとって暮らしやすい環境づくりに尽力する方向でぜひ頑張っていただきたいですね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

(スポンサーリンク)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる